三重県

三重県 (私達の写真を見るために、リンクを押して下さい)

その経験から学んだこと:日本の伝統的な文化とお米の役割;日本のお祭りのマーナ;日本のはっぴの着方

 旅行の印象:

10月15日から10月17日まで、松下政経塾のお誘いのおかげで、いろいろな新しい友達と一緒に、三重県へ行って、伊勢神宮の神嘗祭に参加しました。神嘗祭は毎年の新米の祭りですから、お祭りの中心は年の初穂を天照大神に差し上げる式です。

 とても忙しい週末でしたが、すごく楽しかったです。「初穂引き」と言う式は最初の日のメインイベントでした。初穂のお米とお酒はすぎで作った船にのせました。そして、私達は、はっぴを着て、(冷たい!)伊勢川に入って、伊勢神宮までその船を引っ張りました。三時間かかたので、エネルギーを維持するために、ずっと色々な伝統的な歌を歌っていました。

 お祭りの時、三日間伊勢の修養団センターに泊まって、全国から来た参加者と一緒に毎日日本の文化か伝統についての講演を聞きました。一番印象的なイベントは真夜中の伊勢神宮参拝でした。仕事着を着て、静かに満月の下を歩きましたから、ヒールの音しかありませんでした。各神社の前で止めて、神官の式を見ました。内宮に近づきながら、後ろに伊勢川の流れを感じました。

 お祭りの印象:

 神嘗祭は初穂のお米のお祭りですから、その三日間の間全部の食事の時にご飯を食べました。そして、他の参加者とよくお米の大切さについて話しました。最後のイベントが終わったすぐ後で, 色々な参加者と一緒に神嘗祭の体験について話しました。その時、私達の友達は次のことを教えてくれました:

「神嘗祭は日本人にとっても外国人にとっても、かなり珍しい体験です。私の感じでは、日本人の農業についての考え方は厳しいと外国人は見ているようです。特に、農業に関する貿易対話の時に、かなり厳しいと見られていますが、多分そのイベントを経験した後で、日本人の考え方がよくわかると思います。お米は食べ物だけではなく、日本人の伝統やアイデンテティ の部分だと思います。」

帰った時、その話についてよく考えているうちに、そのような態度が日本の外国産米輸入大反対にどんな影響力があるかという疑問が出て来ました。今、日本の消費者は一年収の1%以上が国産米と外国産米の値段の差を費やしています。日本の消費者も国産米を生産している農家の人々を「財政支援」していると言う現状は公平だと言えますか。

1960年から2005までに65歳以上の農家の人々の人口は10%から60%まで上がって来ました。同時に、日本の米の消費は50%ぐらい下がって来ました。それに、出生率がだんだん低くなって来たし、高齢者の人口が大きくなって来て、日本の農業が困っているのではないでしょうか。これは一般論ですがこれは農業全体と言えるでしょうか。このプロジェクトについて、私の動機は日本の農業や農業の将来をよく分かるだけではなく、統計の裏側の農業に関するあることないことを検討することです。少しずつ、私達は日本の農業を全体的に見ようと思っています。

漢字:

修養団センターの指導者はよく伝統や文化保護の大切さについて話しました。彼らによると、自分の毎日の決まった仕事ややることを通じて、その責任を果たしたほうがいいと述べていました。特に、祖先や共同体に感謝の態度を見せた方がいいといいと言いました。確かに、伊勢の神嘗祭の自分自身の自然や社会に対する役割についてよく考えていました。だから、その旅行の雰囲気を描写するための適当な演説は”命”です。

日本語のホーム

3 Responses to 三重県

  1. Takashi Yamamoto says:

    大変興味深いレポートだと思います。
    私は英語の方も読みました。日本語の方と内容が違うと思えるところがあります。
    日本語文は英語文の翻訳ですか? あるいは別々に書かれたものですか?

    • littlecannoli says:

      山本さん:
      コメントありがとうございました!実は私たちの日本語はまだまだですので、時々翻訳をするとき、全く同じ漢字やアイディアを伝えることができません。しかし、いつも「どうやってこの気持ちを伝えるか」考えて、いい勉強だと思います。残念ながら、日本語で書いてあったレポートの質は比較的悪いですが、頑張っております 🙂

      今後ともよろしくお願いします。ロッシュニ

      • Takashi Yamamoto says:

        ロッシュニさん

        よく分かりました。
        私にとっては英語の勉強になるので、翻訳して、お送りしてみたいと思います。
        どの部分をいつまでにとは言えませんが、受け取られたら読んでみてください。

        山本孝志

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s