東京都

写真を見るために、このリンクを押してください。

東京都

旅行の印象:

47日本の農園の私達はいつも次の田舎での冒険を企画しているので、身近にたくさんの革新的な農業に関するプロジェクトがあることを忘れやすくなります。先週、パソナという人材派遣会社での”ロ-ズフェスタ”というイベントのお誘いをもらいました。パソナというのは、マンパワーの会社なのに、南部さんという創造的な社長が発想したプロジェクトの研究室もあります。大手町の駅を出た時、どうやってビルを見つけるか少し心配していました。しかし、上の写真に見えるように、大手町のビル街の中でパソナのビルのみどりが目立ちました。パソナの職員によると、ビルのバラのカーテンのおかげで、ビルの冷房費が30%下がりました。

ビルのインテリアも印象的でした。クラシク音楽のコンサ-トの後、南部さんはパソナのビル内農園を案内してくれました。一回の壁と天井の棚でカボチャ、パッションフルーツや様々な野菜が育っていました。水耕法で、レタスもトマトも生産できるようになって、特別の”トマトVIPルーム”という会議室を作りました。普通の会議室みたいですが、天井にトマトの植物だらけでした。前に、元銀行の金庫を田んぼに改造しましたが、エネルギーを使いすぎたので、そのプロジェクトは止めました。

パソナで生産された食料品は会社の食堂でお弁当や食事になります。残業をしている職員は食堂の晩ご飯を無料で食べられます。会社のロビーにあるポスターには、みどりや植物が多い職場の中で、空気の質や流通がいいから、職員の欠勤率や病気の確率が少ないし、士気は比較的いいと書いてありました。

最近私達が富山県で苔の芝生を見て、そしてパソナのコストエフェクティブな農園や緑のカーテンを見た時、なぜもっとたくさんの会社はそのような効率的で革新的なエネルギ対策を取り上げないか分かりません。

 

漢字:

デザイン面でパソナの農園やカーテンのこだわっているアプローチは非常に面白かったです。しかし、一番印象的な点は効率的な資源の管理や注目されている省エネでした。しかも、人材派遣会社でも、「自産自消」という考え方ややり方を訴えていました。と言う訳で、適当な漢字は「持続可能」だと思います。

2 Responses to 東京都

  1. JW says:

    リンダさんに紹介されてこのサイトを見ました。とても興味深い話題ばかりで色々考えさせられますね。この夏は家庭菜園を頑張りたいですが、やはり子供がいると時間を見つけるのが大変です。それでは、この次の更新も楽しみにしています。

    • littlecannoli says:

      じゅんさん、ブログを読んで下さってありがとうございます。御子さんは元気ですか?クリスマスの時に一緒に「そら豆くんのベッド」を読みました。楽しかったです。47日本の農園のために旅する時に数回も農家の家族の子供と交流できました。農場では子供は楽しめるようですね!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s