広島県

広島県(私達の写真を見るために、リンクを押して下さい)

場所:広島市、広島県

期間:5月9-10日の2日間

旅の印象

広島について語ると世界中の人に多くのイメージを呼び起こしますが、農業の面では、多くの特産物の中でも、カキとレモンが広島の代名詞になっています。広島では、昨秋私たちが旅した香川県と同様、数百の島々が点在するとても美しい海面、瀬戸内海の沿岸風景を楽しめます。どの島も独特の性格を持っていますが、私は特に変わった歴史を持つ大久野島から瀬戸内海の旅を始めました。大久野島はたくさんのウサギが住んでいるので、ウサギの島とも呼ばれています。

第二次世界大戦中、毒ガス製造工場があり、ウサギは化学兵器の効果をテストするために使われたのだと言われています。工場は何十年も前に閉鎖され、島は訪問者には安全だと言われていますが、実際に住んでいる人はほとんどいません。いずれにしても、ウサギの人口爆発によって、ありとあらゆる形と大きさのウサギのすみかになっています。犬や猫は大久野島に入れてはいけないので、ウサギには天敵がありません。大久野島の浜に足を踏み入れたとたん、あらゆる方向から何十匹ものウサギが私に向かって来ました。

視界には一人の漁師のほかには誰も見えず、たくさんのウサギが草を食べ毒ガス工場のぞっとするような遺構があるだけでした。しばらく島の周囲を歩いてみましたが、数千のウサギのほかには二人の人に会っただけでした。島の一部は毒ガス博物館になっていて、たくさんの工場の建物やランドマークがありますが、すべてとても奇妙な場所に見えます。角を曲がるたびに、奇心いっぱいで恐れを知らないうるさいウサギの群れが寄って来ました。丘になっていて森で覆われた島の中心部の廃墟を歩いているときも、ウサギが私を見に藪を滑り降りてくる音が聞こえ続けていました。ウサギ島で数時間過ごした後で、ちょうど私が乗るフェリーでやってきたたくさんの学生を見てほっとしました。

その場所はいくらかはこの世の終わりのような所でした。

フェリーと鈍行列車で広島の都市部に向かいながら、ほとんどの訪問者が見る原爆ドーム、平和祈念公園、1945年8月15日の無数の遺物を思い出していました。広島は私が15歳の時に初めて日本で住んだ場所です。そのときの体験で今もはっきりと記憶に残っているのは、原爆の爆発でビルの壁に焼き付けたれた人の影です。広島に触れた人は誰でも、爆撃、破壊、想像しがたい人命の喪失が今もこの街に影響を与えていることを考えると思いますが、そのことは今は他の人に任せましょう。この期間、広島では92年ぶりに全国おみやげフェア(ひろしま菓子博2013)が開催されていました。おみやげというのは、一個ずつ包装された食品で、ふつう4,6,10個あるいはもっと多くが一箱に詰められて、分かち合いやすくなっている物です。米菓からえびせん、みかんゼリーまで、おみやげはその産地で有名な材料を使っています。休暇や仕事で旅行に出かけた人は、同僚や友人のためにおみやげを持って帰るのが慣習になっています。どの駅にも空港にもおみやげを売る店はあり、旅に出れば必ずおみやげを買うのが義務のようなものです。日本で有名なおみやげのクリエイターやデザイナーに会い、いくつかは作り方を見ることもできました。広島の有名なおみやげは紅葉まんじゅうで、小豆の餡を詰めた楓の葉の形をしたケーキです。

旅行に行くたびに義務のようにおみやげを買わなければならないことは重荷にも思われますが、地方の産業を支える大切な方法です.農家はしばしばデザイナーとチームを組んで、彼らの特産品をおみやげに仕立て上げようとします。たとえば広島は他の県よりも多くのレモンを生産しています。フェアではレモンを使った製品や贈答品を強く押し出した、いくつかの展示がありました。見方を変えると、おみやげは日本各地の日常生活の中で、文化と農業に組み込まれたものですが、おそらく国外ではよく知られていないものでしょう。おみやげの包装やデザインの細部にわたる工夫と配慮は、日本国外では高級ブランドにのみ見いだせるものです。本来おみやげは地方の簡素な、ふつう農家や村人が作るものです。おみやげは一個ずつ包装されているので一箱買えば、同僚や友人たちに分けることができるし、行った場所を表すのに適当なものを際限なく探さなくてもすみます。

漢字:

御当地, gotouchi.

この言葉は文字通りには「出身地」という意味ですが、おみやげから相撲取りまで特別にその場所から生まれたということを示しています。たとえば沖縄には特産のゴーヤーに似た衣装をまとった御当地ハローキティのキーホルダーがあり、日本の各地限定の(たとえば枝豆の)御当地風味のKit Katがあります。

御当地ギフト、玩具、食品の山は、日本人がいかに地方色や地方の風味を重視しているかの興味深い証明になります。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s